UA-61390701-3
  1. TOP
  2. 体の悩み
  3. 体臭を消す方法 5つのポイントだけで7日で無臭になる方法!

体臭を消す方法 5つのポイントだけで7日で無臭になる方法!

どんなに爽やかで仕事ができる男性でも体臭がきついと即イメージダウンしてしまいます。

今や「スメルハラスメント」という言葉が浸透し、クサイ臭い人は社会的に抹殺されてしまう傾向にあります。

体臭がクサイ人は、仕事やプラーベートにおいても良質な人間関係を築くことすらままならなくなりますヨ〜

「自分は大丈夫!」….なんて思ってませんか?

実はあなたの知らないところで

「せっかく仕事はできるのに…」

「見た目はカッコ良いのに…」

「あの人と同じ空間にはいたくない…」

など、など….

残念な噂が立つ前にしっかりと体臭ケアをしましょう。

簡単にできて効果抜群の体臭を消す方法をまとめたのでぜひ参考にしてください!

 

まずは「体臭」の原因を知ろう

thinking-277071_640

体臭を消す方法…..の前にまずは体臭の原因を知りましょう。

そもそも何故ニオってしまうのか?

体臭にも人それぞれ様々な種類があり原因が違えば当然対処法も変わってきます。

 

原因1 汗臭いニオイ

嫌〜な体臭の一番の原因はズバリ「汗臭さ」です。

人間の身体には唇と生殖器を除いた全身の皮膚から「エクリン汗腺」と呼ばれる汗を分泌する場所が点在しています。(その数なんと300万個!)

暑かったり、運動したり、辛いものを食べたりすると自然と汗が出ますよね?

これは至って健康な反応で「エクリン汗腺」が上昇した体温を下げようとせっせと働いてくれている証拠です。

これともう一つ、毛穴には「皮脂腺」と「アポクリン汗腺」があります。

「皮脂腺」は外の有害物質か皮膚をコーティングし守るために皮脂を分泌させます。

「アポクリン汗腺」はサラッとした爽やかなエクリン汗とは対照的にベタついていて耳、脇、乳輪、陰部など特定の場所からのみ分泌され汗腺自体に相当数の雑菌を繁殖させています。

「エクリン汗」「アポクリン汗」「皮脂」この3つが汗臭さの原因ですが実はこれらは無臭です。

では、なぜ汗をかくと嫌な臭いがするのか?

人間の皮膚には元々たくさんの常在菌が付着していて汗をかくことにより菌と汗、皮脂が混ざり合います。

常在菌が時間をかけ皮脂と汗に含まれる脂質やタンパク質を酸化させ分解させることで嫌な「汗くさい臭い」が発生します。

つまり、汗をかいたら放置せずに、しっかり拭き取ればある程度の汗臭さなら防ぐことができます。

ちなみに、アポクリン汗は常在菌の好む成分がたっぷりふくまれているため、雑菌が繁殖しやすく、非常に強い臭いを発生させやすい汗と言えます。

「ワキガ」はこのアポクリン汗の強い刺激臭によるものです。

 

原因2 衣服・持ち物

「あの人なんか臭う…..」ニオイの原因は必ずしも自分の身体だけではありません。

髪の毛や服、くつ、カバン、財布などには汗の臭いだけでなくヤニやカビの臭いが染み付いています。

特に衣服は一回着ただけで相当数の細菌が繁殖します。

「衣服は毎日洗ってるから大丈夫!」

そう思っている人はキケンです。

衣服に付いた細菌はそう簡単に落ちるものではありません。

「このシャツ洗ったばかりなのに着てるとすぐ汗臭くなる….」なんて経験はありませんか?

実はこれは細菌が死滅していない証拠です。

正しい洗濯方法で菌を残さないことが重要です。

 

原因3 加齢臭

40歳を過ぎると酸化に対する抑止力が低下します。

脂肪酸と過酸化物質が過剰に分泌され結合することで「ノネナール」という物質を生成します。

汗臭さとも違う独特の臭いの「加齢臭」はこの「ノネナール」によって引き起こされます。

加齢臭は皮脂腺の多い首筋、頭部、耳の裏、背中、ワキから発せられます。

加齢臭がすることは自然な人間の生理現象なので特段落ち込む必要はありません。

毎日しっかりと正しい体の洗浄法を行って清潔に保てばケアできます。

 

原因4 便秘

体臭の原因は必ずしも身体の「外側」にあるとは限りません。

便秘などにより長時間腸内に糞便が溜まると悪玉菌が増殖し「スカトール」「インドール」という聞いただけでもニオってきそうな成分が血液に乗って全身を巡ります。

汗をかいたときそれらの成分が体外へ排出され体臭の原因となります。

このように体臭の原因は体の内側にあるケースもあります。

腸内環境を整える方法としては腸内の善玉菌の働きを後押しする「食物繊維」を普段の食事に取り入れることが手っ取り早くオススメ。

またストレスにより腸のぜん動運動が鈍ることで悪玉菌が増え便秘の原因になるケースもあります。

 

体臭セルフチェック法

97688a99849fcc3f632338f4c8966d20_s

自分のニオイはなかなか気づきにくいものです。。。

また、人に指摘しずらいため誰も「君、ニオイきつくないか?」などと教えてくれません。

体臭は自分で気づき自分でケアするのが大人のマナーです。

「自分で確認できない、誰も教えてくれない……ならどうしたらいいだ!(怒)」

はい、そんなあなたに体臭のセルフチェック方法を伝授しましょう。

耳垢が湿っている

耳の外耳道には水分量が多いエクリン汗腺でなく、強い臭いの原因となるアポクリン汗腺があります。

耳垢が湿っている人は活発にアポクリン汗腺が働いている可能性大。

体がベタつきやすい

アポクリン汗腺はエクリン汗腺のサラサラした汗とは違ってベタついて強い臭いを持ってるのが特徴です。

汗をかくとすぐに体がベタつくのはアポクリン汗腺による汗の影響ですので、体の内側から体質改善をする事が重要です。

シャツが黄ばむ

アポクリン汗腺から出る汗は黄色っぽい色をしているため白いシャツを着てワキの辺りが黄色く変色してくる人は体臭が強いサインです。

枕が臭う

首周り、頭部、耳の裏は皮脂と垢がたまりやすい場所です。

皮脂は酸化するとオヤジ臭い「加齢臭」を発します。

枕は頭部、首、耳が密着する場所ですのでニオっると感じたら早急にケアを。

体臭を消す方法 5つのポイント

それでは実際の体臭を消す具体的な方法を解説していきましょう。

体臭を消すために改善すべきポイントは全部で5つ!

  1. 食生活
  2. 入浴
  3. 洗濯
  4. 汗をかく
  5. デオドランドを正しく使いこなす

一つずつ解説していきましょう。

Lets,GO!!

 

体臭を消すための食生活

7aabda5ca336036788a939bbc9b47892_s

脂っこい食べ物の摂りすぎは避けましょう。

主に「肉」や「乳製品」「揚げ物」「スナック菓子」には多量の脂質が含まれています。

脂肪分を摂取することで身体に脂肪がつき太ってしまうだけでなく「皮脂」も増加し汗くさい体臭が発生する原因となります。

「日中スナック菓子を頬張り夜はみんなで焼肉を食べ、ビールを飲み、締めのラーメン!」…そんな食生活の人は間違いなく皮脂が増え汗臭いニオイを発してしまっている可能性大ですので要注意を。

また、ダイエットをしようと過度に炭水化物や糖質を制限することも注意が必要です。

糖質を制限することにより身体が足りない糖分を補おうと脂肪を分解します。

その際に「ケトン体」という鼻をつくようなツンとした臭いの元になる成分を生成してしまいます。

いくら頑張って痩せても体が臭くなっては何の意味もなくなってしまいます。

「じゃあ一体どうすればいいのさ(涙)」

はい、答えは簡単。

体臭改善に効果のある食事をして、一方で臭いをキツくする食べ物を避ければよいだけです。

普段の食生活で何を食べて何を避けるべきか?

体臭改善の食材、食事法をご紹介します!

 

体臭を消してくれる食べ物

野菜・玄米・海藻

摂るべき食事はまず腸内環境を整える「食物繊維」

健康な食生活に欠かせない野菜はやはり防臭力も効果大。

食事の際にはサラダも合わせて食べるよう心がけよう。

最近は各食品会社から様々な種類のドレッシングが発売されているので野菜嫌いな人は自分にあった一本を。

色んなドレッシングを試し楽しみながら「野菜好き男」を目指しましょう。

また、メカブやワカメに代表される海藻類は「フコダイン」と呼ばれる非常にヌメヌメした水に溶け易い水溶性食物繊維が豊富な食材です。

腸内の便をスムーズに排出させるだけでなく腸の粘膜の代わりをしてくれる腸内環境のスペシャリスト。

独り暮らしの男性でもインスタント味噌汁に入れるだけで手軽に摂取できます。

またコンビニパンを食べたくなったら出来るだけライ麦、胚芽を選びましょう。(ローソンのブランパンはオススメ!)

丼ものやカレーライスをガッツリ食べたいときも白米より玄米をチョイスしましょう。

玄米は5kgでだいたい1,500円〜2000円なので手軽に試せるハズ。

食物繊維の豊富なバナナに乳酸菌を含むヨーグルトをかけた「ヨーグルトバナナ」は体臭予防だけでなく消化がよく寝起きの胃腸をスムーズに活性化させる事が出来るので、心も身体もフレッシュな朝を迎えたい人はオススメ!

 

梅干し・レモン・大豆

「酸化」が加齢臭の原因となることは前述の通り。

大豆類に含まれる「ポリフェノール」「イソフラボン」や梅干し、レモンなどの酸っぱい食べ物に含まれる「クエン酸」は抗酸化作用があるため加齢臭対策に効果があります。

大豆の一種「ゴマ」は身近な食材な上、様々な料理とも相性が良く毎日食べても苦にならないので体臭を消したい人は重宝するはずです。

水をたくさん飲みましょう。

水を飲む事で尿と一緒に身体の毒素、臭い要素を体外へ排出する効果が期待できます。

1日1.5ℓ〜2ℓくらいを目安にこまめに飲んでください。

デトックス効果だけでなく血行を良くし臓器の働きも活性化されるので一石二鳥!

 

体臭の原因になる食べ物

肉類・揚げ物・お菓子(ジャンクフード)

「肉類や脂っこい食べ物を控える」これこそが体臭改善のための食事で気をつけるべき一番のポイントです。

脂肪を多く含む食事をすればするほど皮脂腺から多量に皮脂が分泌されます。

その結果皮膚の上で皮脂の分解、酸化がおきて汗臭いニオイを発生させます。

また肉類にはタンパク質も多分に含まれており消化されエネルギーに変換される際、爆発的に熱を発生させその結果体温が上昇し発汗します。

イベントや付き合いで焼肉、BBQに誘われた時はお肉だけでなく野菜も一緒に食べましょう。

食物繊維の働きにより便や尿となってスムーズに体外へ排出されます。

あくまで脂肪、タンパク質は重要な栄養源ですので食事バランスが大事です。

体臭が臭くなるからと言って「肉断ち」は、する必要ありません。

バランスの良い食生活を整えましょう。

 

にんにく・香辛料

ご存知の通りにんにくはかなり強いニオイを持っており1日では消えません。

にんにくには「アリシン」と呼ばれる強い臭い成分が含まれており血中に取り込まれることにより身体全体に広がり汗とともに排出されます。

そのためブレスケアなどで口臭ケアをしても身体から「体臭」としてニオイが発散されてしまいます。

にんにくは食欲もそそり健康にも良いのですが、体臭ケアという観点からはあまりオススメできません。

デートや大事なお客様との商談の日が近い場合はグッと堪えましょう。

同様に香辛料、スパイス、キムチなどはニオイの元になる成分が含まれてる他、辛い食べ物は発汗作用が働くので十分注意してください。

アルコール

アルコールを飲むと身体が熱くなり体温が高ます。

体温が高まれば当然身体を冷やそうと汗をかきます。

その上、体はアルコールを「アセトアルデヒド」と呼ばれる臭い成分に分解し尿や汗として体外へ排出します。

結果的に汗のニオイ濃度が増す一方、発汗量も増えてダブルパンチで体臭を発生させてしまう原因となるのでお酒好きの方は十分注意してください。

また分解された「アセトアルデヒド」は二日酔いの「お酒臭さ」の原因でもあります。

二日酔いのまま出社すると周囲の人を不快にさせるのは勿論、「自己管理ができていない」と上司や女性からの評判もガタ落ちしてしまうので気をつけましょう。

 

正しい入浴で体臭を消す

982376bf31e3058935da1ec4afbd552b_s

次にご紹介するのは身体の洗い方です。

入浴時間は長ければ良いというものではありません。

キチンと部位ごとに汚れを落としニオイを次に持ち越さこさないで常に清潔に保つことが重要です。

体を洗う際に気をつけるポイントは、

  1. 髪から洗う
  2. ゴシゴシ洗いは意味ナシ
  3. 密着部を洗う
  4. 皮脂がたまりやすい部分を洗う

4つあるので、順にチェックしていきましょう。

 

1、髪から洗う

汚れは上から下に落ちていきます。

身体を洗ってから髪を洗うと頭皮の脂や汚れがせっかくキレイにした身体に付着してしまいます。

またシャンプー後の泡が顔や身体に残ってしまい肌がかぶれたりトラブルの原因になるので必ず頭から洗いましょう。

特に日々の入浴をシャワーだけで済ませ浴槽に浸かる習慣のない人は流し忘れにご用心。

実は髪の毛に付着している汚れは水で流すだけで8割は落とすことができます。

髪の毛を洗う際に一番気をつけたいのは頭皮の脂汚れ。

満員電車やエレベーターなど密着空間でちょうど鼻の位置に頭が来ることがあります。。。

脂ぎった頭皮やニオイは背後の人を自分では気づかずに不快にさせてしまうのでしっかりケアしてください。

洗い方はまずシャンプーを手に取りしっかり泡立てます。

そのまま指の腹で頭皮をマッサージするように洗いましょう。

ここでもゴシゴシ洗うのでなくあくまでソフトに。

効率的に頭皮の汚れを落としかつ血行もよくなるので抜け毛対策効果もバッチリです

入浴後はタオルで水分を十分に拭き取ってからドライヤーをして下さい。

生渇きのまま寝ると菌が増殖してニオイやフケの原因になるのでしっかり乾かしましょう。

 

2、ゴシゴシ洗いは意味ナシ

ナイロンの垢すりタオルは絶対に使わないでください。

こすれば当然垢が出るので一見するとよく思えてしまうのですが、乾燥した「カサカサ肌」の原因になります。

さらに肌を摩擦させ続けるとメラニンが過剰に生成されるため色素沈着のリスク大です。

どうしてもゴシゴシ洗いたいのであれば週に一度ボディ用のスクラブを使いましょう。

体を洗う際はまずボディーソープを手に取りよく泡立ててから「優しくなでる」ように洗うだけで十分汚れは落ちます。

くまなく洗ったら完全にボディソープが落ちるまでしっかり水で落として下さい。

3、密着部を洗う

ワキ、足の指、へそ、陰部など肌が密着しあってる部分は蒸れてニオイもたまりやすく菌の温床地帯です。

サッサっと流すのでなく丁寧に洗浄しましょう。

特にワキ、陰部は強いニオイを発生させる「アポクリン汗腺」の密集地帯ですので入念に洗ってください。

ここでもゴシゴシ洗いはNG。

石鹸やボディソープを手に取りしっかり泡立ててワキ、陰部に塗ってください。

そのまますぐ洗い流してしまうのでなく少し時間を置くことで洗浄効果が高まります。

 

4、皮脂がたまりやすい部分を洗う

皮脂汗腺が多く皮脂の分泌が盛んな場所は放っておくと酸化し加齢臭の原因となります。

主な皮脂の分泌ポイントはワキ、耳の裏、首筋、胸、頭皮。

枕がオヤジ臭いのは耳の裏側や首すじのから発生させれる皮脂のためです。

各部位は水で流すだけでなくボディソープで洗ってください。

皮脂はその名の通り「あぶら」ですので水で流すだけでは落とすことはできません。

泡をつけて指の腹でマッサージするように洗いましょう。

特に耳の裏側は見逃しがちなため毎日忘れず洗う習慣をつけよう。

 

臭いを残さない洗濯方法

87b3121e9d0dbb15aa02138c6e31b3c6_s

衣服には体臭が付着しています。

汗、皮脂だけでなく雑菌、カビ、ホコリ、食べカスなど目には見えない相当数の「汚れ」が付着しています。

これらの汚れはニオイの発生原因となり紛れもないあなたの体臭につながってしまいます。

特に首まわり、脇の下、へそ周辺、胸は皮脂量が多く、衣服に付着し細菌のエサとなって放っておくと気づかぬうちに細菌の大繁殖を招いてしまうでしょう。

ニオイを確実に消す衣服の正しい洗濯方法はポイントが3つあります。

 

洗濯物は溜め込まない

確実に菌を殺したい所ではありますが、残念ながら菌を完全に死滅させることは不可能です。

ちなみに1日着たシャツ1グラムの中には約10万個近い菌が潜んでいます。

洗濯物を溜め込む日数が長くなるほど菌は繁殖していくため、その日着た衣服はその日のうちに洗ってしまうのが理想的です。

忙しい人や、一人暮らしで1日の洗濯量が少なく毎日洗濯機を回すことに抵抗のある人は、脱いだ衣服をそのまま放置する前に市販の除菌スプレーをかけておきましょう

菌を殺すことはできませんが、「シュシュ」っと吹きかけるだけで菌の繁殖を抑える効果は大なので活用しましょう。

 

洗濯機に入れる衣服は7割まで

衣服を洗濯機ギリギリまで詰めこむのはNGです。

なるべく一度にたくさん洗いたい気持ちは分かりますが洗濯機一杯に服を詰めると洗浄力は著しく低下足ます。

槽の中での衣服の動きが鈍くなり「ただ水に浸かっている」状態になってしまっているのが原因です。

特に槽の真ん中〜上部はほとんど動きません。

洗濯槽に入れる衣服の量は「水に濡らしていない状態」で7割にとどめましょう。

洗濯機の容量があるからといって詰めすぎないように注意してください。

 

しぶといニオイには浸け置き洗い

「お気に入りのシャツで毎日着ていたのだが、最近洗濯してもニオイが取れずらくなった」そんな経験はありませんか?

特に頻繁に汗をかく人は毎日洗っても菌やニオイ物質が残りやすくなっています。

またニオイだけでなく黄バミができてしまう可能性もあります。

「お気に入りだし捨てたくない、でも臭いのはイヤだ」そんな方にオススメなのが浸け置き洗いです。

洗濯オケやタライもしくは洗面器などに40度くらいのお湯を張り、衣服が完全に浸るまでを浸します。

浸したら一回分の洗剤と漂白剤を入れそのまま30分〜2時間浸します。

浸け置きが終わったら他の衣服と同じように洗濯機に入れそのまま洗いましょう。

ニオイがほぼ消滅しているのを実感できるハズです。

 

汗をかく

runner-557580_640

汗の成分は99%が「水」でニオイもありません。

水以外にわずかなナトリウム、塩素、重炭素イオン、カリウム、乳酸、尿素などが含まれています。

人間の体は体温が上がった時熱を放出させるため汗を出すシステムになっています。

純粋に体を冷やすことが目的なので体に必要な成分まで体外へ放出する必要はないわけです。

普段から汗をかく習慣がある人は汗が汗腺を通過する際にナトリウム、塩素、カリウムなど、体の働きに必要な成分は排出されること無く体内に再吸収されます。

その結果純度の高い「水」となって体外へ放出されます。

しかし汗をかく習慣がない人の場合「水」以外の成分が再吸収されることなく体外にだだ漏れしてしまっている状態にあります。

「水」以外の成分は肌の常在菌にとって恰好のエサとなり菌の大繁殖を招き体臭の原因となります。

普段から汗をかく人の場合は再吸収機能が活発に働いているため「サラサラしたキレイな汗」なのに対し汗をかく習慣のない人は「ベタベタした濃度の高い汗」となります。

1日中エアコンの整ったオフィスや外出する機会のない人はベタベタ汗の可能性が大ですので、汗をかく機会を自ら作る必要があります。

運動をする

一番シンプルな方法は体を動かすことです。

忙しい人は週末や休みの日を利用して運動する事をお勧めします。

または、新たに「テニス」「フットサル」「スイミング」など体を動かす趣味を見つけられれば楽しみながら出来て継続もしやすいです。

体を動かして汗を流すことは体臭を消すだけでなく健康面でもプラス面しかないので運動する習慣を是非身に付けましょう。

家に帰ってからもやる事がたくさんあったり、別の趣味を持っている人は「通勤」自体を運動に変えてしまうのもアリです。

自転車通勤に切り替えたり、最寄駅の手前の駅で降りて家まで歩いて帰るなどが考えられます。

無理なく続けられる範囲で自分にあった方法を見つけましょう。

 

浴槽で汗をかく

運動嫌いの人もたくさんいると思います。

そんな方にオススメなのが入浴時間を利用して汗をかく方法です。

お湯を38度くらいのぬるめの湯に設定→浸かったら浴槽のフタを半分しめる→そのまま何もしないで20分程待つ

たったこれだけで相当量の汗が体外へ排出されます。

楽に汗をかけるのでお疲れモードの人は是非やってみましょう。

リラックス効果もあるのでストレス解消にもなりますよ!

 

デオドラント用品を正しく使いこなす

32d659c6c7da2e2457ed0234668694ca_s

薬局やコンビニに行くとたくさんのデオドランドグッズが並んでいます。

「どれを選べば良いかわからない」

「適当に選んでる」

そんな人も多いとおもいます。

スプレータイプやシートで拭くタイプなど種類も多岐に渡りますが、それぞれ用途があります。

正しい知識で効果的な使い方をマスターしましょう。

体臭ケア用品の主な機能は「制汗」、「殺菌」、「消臭」の3つです。

  • 「制汗」………汗腺の働きを抑制して発汗を妨げる効果がある。
  • 「殺菌」………皮膚上に多数存在する常在菌の繁殖を防ぐことで汗をかいたときのニオイを防ぐ。
  • 「消臭」………汗のニオイを化学反応で中和させたり、ニオイを包み込んで相殺させる効果があります。

これら3つの作用の使い分けが効果的な体臭ケアには不可欠です。

 

「塗るタイプ」の制汗剤で確実に皮膚に付着させる

制汗剤はその名の通り汗腺の働きを抑制して発汗を妨げる効果があります。

汗臭さに悩む人がいくら香水やフレグランススプレーを使っても、ニオイを相殺させる事はおろか、ニオイをより広範囲に広めてしまうだけですので絶対NGです。

汗をかいた後に制汗剤を塗ってもあまり効果は望めません。

一時的に制汗剤に含まれる匂い成分で消臭されたように感じるだけですぐ元の汗臭いニオイが戻ってしまいます。

制汗剤はあくまで発汗を抑えることが目的ですので汗をかく前や外出前に必ず塗って下さい。

スプレータイプ、より、ピンポイントで直接肌に塗るタイプの方が制汗効果が期待できます。

または、塗るタイプの制汗剤をつけてその上からスプレーを使うとより効果的です。

 

汗をかいたらボディーシートで殺菌

たくさん汗をかいたり、「汗が臭いな…」と気付いてしまった時も慌てず対処すれば心配はいりません。

よくある間違いはスプレーをサッサと吹きかけて安心している人。

汗臭いのは菌が繁殖して汗の成分を分解、酸化させているからです。

この場合はまず汗を拭き取ると同時に汗を食い散らかしている菌を確実に殺菌することが大事です。

しっかりワキや首周り、胸、腹の汗を拭き取り取ることができるので殺菌には「ボディシート」がオススメ。

ニオイに気付いたら殺菌作用のあるボディシートで体を拭き取りゼロベースのキレイな状態に戻してから制汗剤を使いましょう。

 

さりげない香りの消臭成分入り制汗スプレーを使う

仕上げは消臭効果の高いデオドラントアイテムを使うことです。

最近の制汗剤は消臭成分も入っている商品がほとんどですが、特に消臭効果の高い酸化亜鉛緑茶エッセンスが含まれているものを選びましょう。

消臭目的の場合スプレータイプの方が広範囲に拡散しやすくオススメです。

 

まとめ

以上が体臭を消す5つのポイントです。

いかがでしたでしょうか?

普段何気なく送っていた生活の中にも改善ポイント見つかったと思います。

ほんの小さな知識習慣が臭いの原因になったり、防臭に役立ったりします。

「体臭」はあなたの印象を大きく左右します。

初対面の人に対して良い印象を与えるのも、悪い印象を与えるのも「ニオイ」はとても影響します。

この機会に自分の体臭に意識を向けてみてはどうでしょうか?

きっと周りの反応も変わってくると思いますよ

\ SNSでシェアしよう! /

Lifeworkersマガジンの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Lifeworkersマガジンの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

Lifeworkersマガジン編集部

Lifeworkersマガジン編集部

Lifeworkersマガジン編集部は、読者の方が安心してコンテンツを楽しんで頂けるよう、専門書や専門家の意見を参考に、信頼できる情報のみを扱うことに努めています。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 【爆買い】人気ワキガクリームを全部使ってランキングにしてみた

  • エイブラハムを読破してわかった!引き寄せの法則と必読のオススメ本

  • 引き寄せの法則の効果は本当?成功者の体験から紐解く夢実現のコツ

  • 引き寄せの法則のやり方と実践法をゼロから丁寧に解説してみた

関連記事

  • 【腐敗臭】異常な口臭は病気のサイン!!◯◯な臭いがしたらすぐに病院へ!

  • 【納豆臭】くっさいガンコな足のニオイを消す方法まとめ

  • 汗が臭い原因は悪い汗!?サッと臭わない汗に変える6つの改善法

  • 【頭皮が臭い!】今すぐ始めるべき頭皮の臭いを消すための8つの対策

  • 加齢臭対策のために「摂るべき食べ物」と「避けるべき食べ物」の新常識

  • 自分は気づかない…?口臭を抑える方法10選