UA-61390701-3
  1. TOP
  2. 成功法則
  3. 引き寄せの法則のやり方と実践法をゼロから丁寧に解説してみた

引き寄せの法則のやり方と実践法をゼロから丁寧に解説してみた

あなたは実現させたい願望を持っていますか?

答えが「YES」なら「引き寄せの法則」についてはもう知っていますよね?

引き寄せの法則を活用すれば、

  • お金
  • 恋愛
  • 健康

など、どの分野でも自分の願望を実現させていくことができます。

引き寄せの法則を活用して、望みを実現させた体験談やエピソードは山ほどあります。

しかし、その反面で「引き寄せの法則を使っても、まったく現実にならないよ」という声があるのも事実です。

引き寄せの法則のやり方を解説している本やブログがたくさんある中、なぜ望を引き寄せられている人とそうでない人たちがいるのでしょか?

私自身、引き寄せの法則と出会ってから7年ほど経ちますが、最初のころは全く願望を実現できず「本当は引き寄せなんて嘘じゃないの?」と思っていました。

その理由は、

  • 「宇宙やスピリチュアルという言葉がよくわからない」
  • 「超常現象的なものを信じられない」
  • 「解説が抽象的すぎてわからない」
  • 「結局どうすればいいのかわからない」

など、疑問や悩みをたくさんもっていました。

しかし、スピリチュアル的な感性がなくても、引き寄せの法則が働く仕組みを理解することができれば、誰にでも使いこなすことができますせます。

現に私はスピリチュアルな感性は全くといっていいほどありませんが(笑)、それでも大丈夫です。

望みは必ず引き寄せられます。

今回の記事では、引き寄せの法則の地に足のついたやり方をゼロから丁寧に解説してみようと思います。

はじめて引き寄せの法則を知った人も、過去に諦めてしまった人も、
迷うことなく引き寄せの法則を活用して、夢を実現させるお手伝いができるのではないかと思っています。

引き寄せの法則の本質と発動する仕組みを理解しよう

引き寄せの法則とは「類は友を呼ぶ」という言葉があるように、
自分から放たれる”波動”と合致するものが引き寄せられてくる法則です。

万有引力の法則」でリンゴが木から落ちように、引き寄せの法則は信じる、信じないにかかわらず、誰にでも働いている法則です。

もし、いま現在あなたの望みが実現していななら、引き寄せの法則が「嘘」だからなのではなく、
ただ単純に自分の望みと合致するもの引き寄せられていないだけなのです。

 

引き寄せてくれるのは波動の力

“波動”はわかりにくい言葉なので解説していきますね。

人間は寝ているあいだ以外、たくさんの思考をしています。

意識的な思考だけでなく、無意識に思考している回数も合わせると1日約60000回思考しているそうです。

普段わたしたちが生活している中で考えることは、

  • 過去の失敗を思い出す
  • 嫌いな上司を考えイライラする
  • 欲しい車についてイメージする
  • ハンバーグを食べたいと思う
  • 好きな人とのデートを妄想する

など、挙げれがキリがありません。

これらの思考に注意を払ってみると、
思考には「感情」があるということがわかってきます。

  • 過去の失敗を思い出す
    「自分のミスでみんなに迷惑かけてしまって罪悪感・・・」
  • 嫌いな上司を考えイライラする
    「いつも小さな事でケチをつけてきやがって。正直ムカツく
  • 欲しい車についてイメージする
    「あの赤い素敵な車でドライブできたらどれだけ爽快だろう」
  • ハンバーグを食べたいと思う
    「ハンバーグをお腹いっぱい食べれたら幸せだ」
  • 好きな人とのデートを妄想する
    「あの人と一緒に過ごせたらなんて最高なんだ。。」

このように、自分の何気ない思考には少なからず感情が含まれています。

なぜ、思考に感情がある事が重要なのかというと、この感情こそが波動だからです。

つまり、波動とは自分が感じていることそのものなのです。

自分が良い気分を感じているときは、良い波動状態になり、望むものを引き寄せています。
自分が悪い気分を感じているときは、悪い波動状態になり、望まないものを引き寄せています。

思考によって感情が生まれ、感情が波動になり、似たものを引き寄せます。

思考→感情→波動→引き寄せ

引き寄せのやり方をマスターするためには、この構図をよく覚えておいてくださいね。

 

引き寄せを成功させるコツは「思考」に働きかける

引き寄せの法則は常にあなたの波動」に反応しています。

そして、その波動は感情」に反応します。

そして、そして、感情は思考」に反応します。

つまり、波動を意図してコントロールするには「思考」を変えれば良いのです。

「ちょくせつ感情を変えるのはダメなの?」と思うかもしれませんが、嫌なことを強引にポジティブに感じようとしても意味がありません。

なぜなら、いくらポジティブな言葉を口にしたり、心に思い込もうとしても、本心でそのように感じていなかったら意味がないからです。

波動は本心に感じていることに反応するだけなので、心の底で嫌だなと感じていれば嫌なものを引き寄せてしまうことになります。

感情を変えるには、思考を変えるほかありません。

考えかた次第で、感情は変わります。

常に良い気分でいられる思考を選択しつづけることで、良い気分が持続して、しぜんと良い波動状態になり、望むものが引き寄せられるのです。

 

ここまでのまとめ

・引き寄せの法則は万有引力の法則と同様、誰にでも働いている
・引き寄せの法則はその人の波動に反応する
・思考→感情→波動→引き寄せが発動する

 

引き寄せの法則のやり方を3ステップで解説!

引き寄せの法則の仕組みをなんとなくご理解して頂いけたと思うので、欲しいものを実現させるための具体的なやり方を3つの手順にわけて解説していきますね。

 

STEP1 思考する

望むことや、欲しいものについてたくさん思考しましょう。

あなたが望むものに関心を向けて思考したり、想像しているとき、あなたの波動に合わせて引き寄せの法則が動きはじめます。

はじめは小さな思考でも、望むものへ焦点を合わせていると、
やがて大きな波動となって、望みと一致する現実を引き寄せます。

逆に、望まないことについて考えたり、想像していると、
その通り望まない現実が引き寄せられてきます。

何に思考を向けるかによってに引き寄せる対象は変わります。

こう聞くと、「どんなときも、常に望むほうに思考を向け続けるのは大変そうだ」と思うことでしょう。

でも大丈夫です。

確実に自分が望むものへ思考しているかどうか確認する良い方法があります。

 

感情というナビゲーションシステムを使う

人間は1日「60000回」以上思考するといわれています。

すべての思考が自分の望むほうへ向いているか管理するのは、おそらく不可能です。

そこで感情を使います。

「望むこと」を考えている時と、
「望まないこと」について考えている時
それぞれどのような気持ちになりますか?

・・・・。

「望むこと」について思考しているときは明るい良い気分がしませんでしたか?

反対に、「望まないこと」について思考しているときは、暗くネガティブな気持ちになったのではないでしょうか?

このように自分の思考が「望むこと」なのか、それとも「望まないこと」なのか?
どちらに向いているのかは感情が教えてくれるのです。

これを「感情のナビゲーションシステム」と呼んだりします。

あなたが普段の生活のなかで気分が悪く、落ち込んでいるときは「望まないこと」に焦点を当てているということになります。

気分が悪い状態が続いてしまうと、引き寄せの法則によって望まないことが現実になってしまいます。

引き寄せの法則で欲しい現実を引き寄せるには、思考を望むほうへ向けなければいけません。

つまり、良い気分で居続けることは自分の望みを引き寄せることになります。

いつも笑顔で幸せそうな人というのは、良いことがあったから幸せそうなのではなく、いつもニコニコしているから幸せな現実を引き寄せているんですね。

 

望みは明確にする

  • 「お金持ちになりたい」
  • 「高級車が欲しい」
  • 「良いパートナーが欲しい」
  • 「痩せたい」

これらのことを考えて、ワクワクしたり、喜びを感じたりしますか?

・・・。

多分しないと思います。

なぜなら、漠ぜんとした思考」には感情を動かし波動に影響させるエネルギーがないからです。

「漠ぜんとした思考」には、欲しいものをイメージさせ感情に働きかけるポジティブな感情「ワクワク」「喜び」がないので、ただ思考して終わりです。

「思考→感情→波動→引き寄せ」なので、望むことを思考する時は自分がポジティブな気持ちになれる思考をしましょう。

そのために欲しいものを明確にします。

  • 「年収3000万円で、赤坂の◯◯マンションの最上階に住む」
  • 「真っ白なベンツのSクラス◯◯が欲しい」
  • 「容姿は◯◯で、性格はおっとり優しい同い年のパートナーが欲しい」
  • 「お腹周りのぜい肉を◯cm落として、体重◯◯kgになる」

どうでしょう?

先ほどの例よりだいぶ望みが明確になりましたね。

このように望むことが具体的になることで、そのシーンを頭に描きやすくなるので現実化がイメージしやすくなります。

欲しいものがはっきりとイメージしやすくなると、より一層楽しい気持ちになってきませんか?

ポジティブな気持ちは自分の波動のレベルを上げるので、願望を引き寄せる力が高まります。

 

制限を外して考える

  • 「これは出来ないだろう」
  • 「自分には大きすぎる」
  • 「これくらいなら叶いそうだ」
  • 「自分の能力的にはこれくらいが限度だ」
  • 「誰かに笑われる」

などは考えずに、全ての制限をとっ払って、純粋に「自分が望んでいるとは何か?」を考えましょう。

  • 「本当に自分が望んでいることはなにか?」
  • 「何が自分にとって本当の喜びなのか?」

自分の本心で突き詰めて考えてください。

しつこいようですが、ただ望むことについて考えているだけでは、なかなか望みは引き寄せられません。

自分が喜びや幸せを感じれることができれば、あなたの高い波動に宇宙が反応して、同じものを引き寄せてきます。

大事なのは望みの大小ではなく、望むほうへ思考を向けたときに、
「どれだけワクワク出来るか?」
「ありありとイメージして良い気分を感じれるか?」です。

 

STEP2 信じる

望みを明確にイメージできたら、それが現実になると信じます。

あなたが欲しいものについて思考し、せっかくワクワク楽しい気分になれたのに、

  • 「でも、自分には無理だろう」
  • 「どうせ自分なんて」
  • 「現実をみつめよう」

そう思ってしまえば、全て台なしになってしまいます。

本心で「出来っこない」と思っていればそのとおり実現しません。

このような自分の望みにブレーキをかけてしまうものを「抵抗」と呼びます。

どれだけポジティブに自分の望むことに関心を向けることができても、抵抗が強いと引き寄せられません。

どうすれば抵抗を無くして自分の望みを信じることが出来るか?

抵抗をなくすコツを2つ紹介しますね。

 

結果を先取りする

自分の願望が実現して、「すでに夢がかなった状態」を想像します。

今はまだ現実化していなくても、欲しいものがあたかも手に入ったかのように振る舞い、望みを先取りして良い気分に浸ります。

「欲しいものをすでに手に入れた状態」にフォーカスすることで、自分の波動が望むものと一致して引き寄せが発動します。

「車」を例にとって説明してみましょう。

あなたが今欲しい車があるとしたら、それがすでに手に入った状態を想像します。

  • 自分の家の車庫に納車されるシーンを想像したり
  • 実際にハンドルを握ってるとこを想像したり
  • その車でドライブをしているところを想像したり

助手席に乗っている人や、給油しているところまで事細かに想像します。

試乗してみたり、ネットや雑誌などから写真や動画を集めたりして先取りの材料を集めていくとさらに効果的です。

ワクワク、楽しい気持ちになるように「遊び感覚」でやるのがコツです。

「夢が実現するのか、しないのか」は横に置いておいて、すでに叶った状態を存分に楽しむことが目的です。

願望が実現しているシーンをありありと想像するほど抵抗はやわらいでいきます。

どうしても懐疑的になり、抵抗を感じてしまう場合は、自分がワクワクできる範囲で現実化を信じれる望みにしてください。

自分自身で信じることができていない願望は引き寄せることができません。

たとえ周りの人になにを言われても、自分だけが「望みが叶う」と信じることができていれば、それでいいのです。

引き寄せの法則によって、あなたの波動と合致するものが引き寄せられていきます。

 

STEP3 受けとる

波動が宇宙に届けられてから、現実化するまで「時間」という緩衝帯があります。

望むことへ関心を向けて、実現を信じれば、すぐに望みが現実化されるわけではなく、タイムラグがあるんですね。

実現するまでどれだけの日数がかかるかは、あなたの波動に強さによって変わります。

引き寄せの法則がうまくいかない人が陥りがちなのが、願望が実現するまでの間に現実化を疑ってしまうケースです。

  • 「こんなんで、本当に欲しいものが手に入るのか?」
  • 「引き寄せの法則なんてやっぱり嘘じゃないか?」
  • 「やっぱり自分には無理だったのかもしれない」

このようなネガティブな気持ちで思考をし始めると、せっかく引き寄せられていた望みも叶わなくなってしまいます。

何度も言うように、宇宙はただ、あなたの波動に反応するだけです。

望みが実現するまでの期間を「疑念」や「諦め」「絶望」などのネガティブな気持ちでなく、ワクワクして楽しく過ごしてください。

それができれば、あとは望みを受けとるだけです。

引き寄せの法則が上手に活用できる人というのは、常に肯定的な気持ちで望むほうへ思考を合わせ続けることができる人なのです。

 

気分の良くなる思考を選択し続ける

願望の現実化を信じることができていれば、あとは感情のナビゲーションに従って毎日を良い気分で過ごすだけで良いのです。

それだけで欲しいものは引き寄せられてきます。

しかし、私たちが現実社会で生きていく中で、

  • 思うようにいかないこと
  • 深く傷つくこと
  • 落ち込むようなこと
  • 後悔すること
  • 無気力になること

など、ネガティブな感情を抱いてしまう出来事はたくさんあります。

ネガティブに感じているということは、思考が望まないほうに向いているので、望まないことが引き寄せられている状態です。

だからと言って深く落ちこんでいる時に、強引に望むほうへ思考を向けても、良い気分になるどころか余計に辛い気持ちになってきてしまいますよね?

ネガティブで否定的な気持ちから、一気に喜びやワクワクを感じるポジティブで明るい気持ちに移行していくのはかなり難しいです。

好きな人にフラれたあとに、その人と幸せに過ごしているところをイメージしても、明るくなるどころか余計に辛い気持ちになってしまいますよね。

では、ネガティブな気分になった時にどうやって感情を変えてればよいか・・・そのやり方を覚えていますか?

・・・そうです。

良い気分になれる思考を意図的に選択していくことで、感情をよい方向へ転換していくのです。

  • 「今より少しでも自分の気持ちがラクになる思考に・・・」
  • 「今より少しでもホッとする思考に・・・」
  • 「今より少しでも気持ちが和らぐ思考に・・・」
※思考を選択していく具体的なやり方は下の実践編で詳しく解説していきますね

否定的な気分を感じてしまった時は、今より少しでも気分が良くなる思考を探してください。

自分の身に起きる物事には、本当は良いも悪いもありません。

宝くじで巨万の富を得ることができても、その後自殺してしまう人がいます。

大事故にあって、その経験から命の尊さを学び生きているだけで幸せを感じている人もいます。

自分に起きたことをどのように解釈するかが大事なのです。

自分がどのような意味づけをするかで、最悪な出来事にも最高な出来事にもなるのです。

今まで嫌だなと感じていた出来事にも、肯定的な側面が必ずあります。

つねに自分が心地よく感じる思考を探しつづけることができれば、よい気分でいれるので、望むものが引き寄せられてきます。

 

引き寄せの法則をもっと加速させるやり方やコツはある?

ここまで、引き寄せの法則のやり方を解説してきましたね。

引き寄せが発動するメカニズムをご理解していただけたところで、さらに引き寄せを加速させるやり方や、簡単なコツご紹介していきたいと思います。

引き寄せの法則のやり方を分かっても、実践するとうまくいかなかったり、望んでいないことを引き寄せてしまうことはよくあることです。

そんな悩みを解消し、望むものを引き寄せるためのコツをご紹介しますね。

 

1、感謝する

感情は、

  • ポジティブ(肯定)
  • ネガティブ(否定)

の2つに大きく分けることができますが、引き寄せの法則を1番最初に提唱したエイブラハムによると、22の段階に細かく分けることができるそうです。

  1. 愛/感謝/喜び気づき力がるということ/自由
  2. 情熱
  3. 熱意/意欲/幸福/
  4. 前向きな期待/信念
  5. 楽観的な姿勢
  6. 希望
  7. 満足
  8. 退屈
  9. 悲観的な姿勢
  10. 不満/苛立ち/焦り
  11. 打ちのめされている状態
  12. 失望
  13. 疑い
  14. 心配
  15. 非難
  16. 落胆
  17. 怒り
  18. 復讐心
  19. 嫌悪/憤り
  20. 嫉妬
  21. 不安/罪悪感/自信喪失
  22. 恐れ/悲しみ/うつ状態/絶望/無力感出典 願えば叶うエイブラハムの教え

 

引き寄せの法則は今自分の「感じていること」と同じものが引き寄せられる法則なので、
自分が大きな喜びを感じている時はさらに喜びを感じる現実が引き寄せられます。

反対に、絶望している時はさらに苦悩を引き寄せてしまいます。

上の表を見てわかる通り、感謝は最も喜びにあふれた状態です。

感謝をすると自動的に波動が1番高い状態になり、
自分の望むものと合致したものを引き寄せることができます。

どんな小さなことでも良いので、感謝できることを探しましょう。

  • 小さいけれど清潔で暖かいお風呂
  • 自分の一方的な話にも耳を傾けてくれる友人
  • 美味しくないけど、自分のための作られた料理
  • ボロいけどちゃんと目的地まで走ってくれる車
  • 画面の文字を見ることができる自分の目

など、普段当たりまえに感じていることも意識を変えて、心から感謝できる側面を探すと、
波動が高まって望むものを引き寄せやすくなります。

 

2、引き寄せノートを書く

引き寄せの法則を活用してもなかなか望むものを引き寄せられないのには原因があります。

  • 思考の焦点がズレていないか?
  • 実現を疑っていないか?
  • 望まないことを思考していないか?

望むものを引き寄せられているか不安になった時は、自分の頭の中をノートに書き出して思考を整理することをオススメします。

書くことで何を思考しているのかがクリアになって、自分の欲しいものに思考を合わせ直すことができます。

さらに、効果的な質問を組み合わせていくことで実現化の「疑い」が消えて、より引き寄せを加速させることができます。

次の質問をして答えをノートに書き込んでいきましょう。

  1. 自分は何を望むのか?
  2. なぜそれを望んでいるのか?
  3. 望みが手に入ると信じる理由

 

1、自分は何を望むのか?

まずはノートの1番上に自分の望んでいることを書きます。

真っさらな紙でも、線が入ったメモ帳でも構いませんが、裏に書けるスペースがある紙にしてください。

たくさん願望を書きたいところですが、ひとまずここでは1つに絞ってください。

(例)

  • 脱サラして社長になりたい
  • 一流のカメラマンとして独立したい
  • 自分の料理教室をひらきたい
  • 昇格してもっと大きな仕事を任されたい
  • ◯◯大学に合格したい

例なので簡単に書いていますが、実際に書くときは具体的で自分の気持ちが高まる文にしましょう。

 

2、なぜそれを望むのか?

自分の望みを紙の1番うえに書いたら、今度はその下に「なぜそれを望んでいるのか?」その理由を思いつくままに書いていきます。

(例)なぜ自分の料理教室をひらきたいか?

  • 料理教室を開いて料理の素晴らしさを伝えていきたい
  • たくさん勉強してきたことを人に教えて感謝されたい
  • 料理で困っている人を助けたい
  • たくさんの人と料理を通じてつながりたい
  • 大好きな料理で収入を得ることができる
  • 料理の本を出版することにも興味があるから、キッカケになるかも
  • 自分自身もっと料理が上手くなって大切な人にも喜んでもらえる

箇条書きでも、ストーリーにしても良いので自分の本心と向き合って考えてみましょう。

「望む理由」をあきらかにすることで、願望に対する欲求が高まって引き寄せる力が強まります。

 

3、望むものが手に入ると信じる理由

最後に紙を裏返して「望むものが手に入ると信じる理由」を書いてきます。

  1. 自分が望むもの
  2. なぜそれを望んでいるか?

この2つのステップですでに欲求は高まっていますが、最後に望みが実現すると信じるに値する理由を書いていくことで「疑い」を薄めていきます。

(例)自分の料理教室を開いて成功できる理由

  • 友人に自分の料理を絶賛してもらえた
  • 料理でたくさん失敗したから、下手な人の気持ちがわかる
  • 人に何かを教えることは昔から得意だった
  • 世の中に料理教室をひらいて成功している人はたくさんいる
  • SNSできっと多くの人に広めてもらえる
  • 電子書籍ならすぐにでも出版できるかも
  • 料理に対するプロ意識が芽生えてさらに成長できる

など、望みが実現可能である理由を書いていきましょう。

このように、望むものに思考を向けて自分のことばでノートに書いていくと、自然と良い気分になってきませんか?

まるで望みの実現化が当たりまえのように感じてきたらこっちのものです。

引き寄せの法則が働いて、望むことを引き寄せることができるはずです。

 

3、ビジョンボードを作る

ビジョンボードとは、自分の望むことや欲しい物の写真を貼り合わされた1枚のボードです。

雑誌の切り抜きや、自分が撮影した写真でも構いのでビジョンボードに貼り付けていき、
いつも自分の目の届くところに飾っておきます。

ビジョンボードを作りときのコツは、ただ欲しいものの写真を張るのではなく、
あたかも欲しいものがすでに手に入っているかのようにします。

自分が入学したい大学があるなら、校門の写真を撮影して、そこに自分の写真を張り合わせます。

大きなステージで演奏出来るようなアーティストになりたいら、
ステージ側から客席を見た画像を探して貼ります。

住みたい理想的な家があるなら、
その家の外観や内観や、欲しい家具、インテリア、などの写真も貼っておきます。

ビジョンボードは、見ているだけで願望実現をイメージトレーニングすることができます。

ビジョンボードの中で夢を実現させてみましょう。

そして、欲しい物を引き寄せることができたら、
また新たにビジョンボードを作り直して成長させていきます。

ビジョンボードは部屋に飾って見ることだけでなく、ビジョンボードを作る過程もとても大事です。

ワクワクした楽しい気分で自分の夢を詰め込んだボードを作りあげていく作業はとても楽しいですし、波動が活性化されるので引き寄せる力もつよくなります。

 

4、潜在意識に刷り込む

どれだけ望んでいることを口にしたり、イメージしても、
潜在意識で望みの実現を不可能だと感じていたら、その通り不可能になってしまいます。

潜在意識で「出来っこない」と感じているなら、そちらが優先的に引き寄せられてしまいます。

「絶対実現できる!」と気持ちが高ぶっても、
次の日にもとに戻ってしまような一過性の場合、引き寄せる力は弱いのでほとんど意味がありません。

願望実現を潜在意識にまで落とし込むことが大事です。

ただ、引き寄せの法則の基本的なやり方をしっかり実践できていれば、難しいことを考えなくても自然と潜在意識を良いほうへ働かせることができてるはずです。

潜在意識にまで、望みの実現を刷りこませるには、すでに望みが実現したかのように振るまうことが大事です。

俳優を目指す人を例にとって考えてみますね。

あなたがもし、「俳優になりたい」と望んでいるなら、
自分のことをまるで一流の俳優のように扱わなければなりません。

「誰もが自分の演技の実力を認め、存在感もあって、みんなが自分に注目している」
それくらいに自分のことを思ってしまいましょう。

自分のことを「売れない俳優」と思っていては、その言葉通り「売れない俳優」が現実になり続けるだけです。

「自分は一流の俳優だ」と自分のことを定義し直してください。

  • 「自分は映画界にとって価値がある存在」
  • 「自分の演技は人の心を動かしている」
  • 「すでに自分は有名人になっている」

など、すでにそうなっているかのように現在進行形でセルフトークします。

自分自身に対する見方を変えて、理想の自分になりきってみてください。

まるで普通のことのように感じられてきたら、潜在意識が書き換えられている証拠です。

 

5、手放す

欲求が高まると引き寄せる力も強まります。

しかし、どんなに欲求が高まっても、欲しいものに執着してしまうと引き寄せることができなくなります。

なぜなら、執着は「持っていない」という欠乏感からくる感情だからです。

欠乏感を感じてる状態から引き寄せられるのは「持っていない」という欠乏した現実です。

お金を引き寄せたいのに、「お金をもっていない」と感じていたらお金を引き寄せることはできません。

本来なら望むことについて考えるとき、ワクワクしたり、楽しい気持ちになるはずです。

お金に思考を向けたとき、良い気分でなく、嫌な気持ちになった場合は「お金が足りない」という欠乏感を感じている証拠です。

 

執着を手放す方法

執着を手放すには、欲しいものを一旦横に置いて今の自分に「幸せ」を見出すことです。

そもそもなぜ執着してしまうのでしょうか?

執着の原因は「その願いが叶わないと私は幸せになれない」と、心の底で思っているからです。

自分で勝手にそう決め付けているのです。

本当は、幸せは自分の願望実現とは何の関係もないのです。

もちろん、望みが実現すれば嬉しいですし、素晴らしいことです。

しかし、自分が幸せであるかどうかとは全く無関係です。

「その願いが叶わないと私は幸せになれない」の心の裏には、「今、私は幸せではない」というメッセージが隠されています。

引き寄せの法則は自分の思考と合致する現実を引き寄せます。

今現在、あなたが幸せを感じていないのだとしたら、この先も不幸せな状態がつづいてしまいます。

今の自分に幸せを見出すと、波動が変わって新たな引き寄せがはじまります。

自分が当たりまえだと思っていることも、よく考えれば恵まれていると気づくことがたくさんあるはずです。

自分が持っているものをしっかり評価してください

周りを見渡せば、豊かだと思えることがたくさんあるはずです。

「お金さえ手に入れば幸せになる。だからお金が欲しい」でなく、
「今、私は充分幸せを感じている。今よりもっと幸せになりたいからさらにお金を望む」と考えるようにしましょう。

欲しいものに対する執着心を手放して、「今」に幸せを見出すと、結果的に望むことが引き寄せられてきます。

 

引き寄せの法則実践編-Q&A-

ここまで引き寄せの法則のやり方や、コツを紹介してきました。

引き寄せの法則にたいする理解を深めていただけたと思いますが、いざ実践していくと色々な疑問が出てくるものです。

  • 「◯◯が欲しいんだけど、こんな望みも引き寄せられるの?」
  • 「◯◯な時はどうやって対処すればいいの?」
  • 「◯◯を引き寄せたいんだけど、良い考え方はある?」

など、

実践していく中で疑問に感じやすいポイントや、壁にぶつかってしまった時の解決法をケースバイケースでお答えしていこうと思います。

 

Q.望みが引き寄せられる前兆はありますか?

望みが引き寄せられる”前兆”のようなものはないと思っています。

頭痛がしたり、アトピーが出たり、「好転反応が起きる」という話もあるようですが、私はそのような経験はありません。

ただ、望むものが引き寄せられるときは、必ず「良い気分」を感じています。

気分が悪いときに望んでいることが引き寄せられた経験はありません。

つまり、どんなときも良い気分を感じる思考を選択し続け、望むものを引き寄せる準備を万全にしておくことが大事というわけです。

 

意味づけを変える

ただし、望みをかなえるために一見全然嬉しくないような経験が引き寄せられることはあります。

例えば、知らぬ間に生死にかかわるような重大な病気が進行してる場合、体のどこかに不調を起こしてあなたを検査に行かせるかもしれません。

体の不調のおかげで重大な病気の早期発見につながったと考えることができます。

他にも一見すると不幸に見えることが転機となるケースはよくあります。

  • 「あの事故がキッカケで自分の使命を理解できた」
  • 「あの病気を経験していなかったらもっと恐ろしいことになっていた」
  • 「あの最悪な人との経験がなければ今の自分はない」

どれだけ良い気分で毎日を過ごそうと決心しても、一見すると”悪いこと”は起こります。

しかし、その出来事が「悪い出来事」だったのか、
それとも自分にとって「良い出来事」なのかはどのような意味づけをするかで変わります。

出来事に良いも悪いもありません。

その人がどのような意味を与えるかで、プラスにもマイナスにもなります。

“悪いこと”が起きたように思えても、「最悪だ」と考えないで、良い気分を感じる思考を選択することで自分にとってプラスの出来事になります。

望むことが引き寄せるられる時は、必ず「良い気分」を感じているときなので、
起こる出来事に流されず、良い気分になる思考を選択し続けることが大事です。

 

Q理想の顔を引き寄せることはできますか?

理想の顔を引き寄せることは可能です。

理想の顔を引き寄せる最も簡単な方法は、今の自分の顔を思いっきり好きになることです。

「好きなじゃないから、理想の顔を引き寄せたいのに!」という声が聞こえてきそうですが、
自分の顔を「いいな」と思えると、ますます良いところが引き寄せられます。

反対に、自分の顔の不満なところについて考えていると、ますます望まない顔が引き寄せられます。

つまり、今の自分の顔を良く思っていないのなら、理想の顔を引き寄せることはできないのです。

「鼻が低いのが嫌だ」「もっと目がパッチリしていたら・・」と思っていても、ますますコンプレックスに感じるだけです。

自分の顔が好きじゃないとしても、今日から自分の顔の「いいな」と思えるところを探していきましょう。

引き寄せの法則は波動に反応するので、自分の顔に対して「良い気分」を味わえる思考を選択していく必要があります。

無理やりに自分の顔を良いと思ったり、好きになるのではなく、
あくまで自然に本心で同調できる思考を探してください。

  • 目はパッチリしてはいないが、つぶらで可愛らしい
  • 目力はないが、視線が柔らかくて安心できると言われた
  • 全体的に顔は薄いが、和風美人だと思う
  • 鼻が大きくて悩んでいたが、鼻の大きい芸能人はたくさんいる
  • 芸能人の◯◯に似てると言われたことがある
  • 年の割に若く見れられる

「ナルシストじゃない?(笑)」と思うかもしれませんが、
だれかに言い歩く必要はなく、ただ自分で自分の顔に愛着をもつだけでいいのです。

誰からも褒められないとしても、まずは自分自身が自分の顔の良さに気づいてあげることだ大切です。

そして、自分の顔を好きになれたら、次は今よりもっと素敵で理想的な顔をイメージしましょう。

なりたい顔があるなら、その人の写真を自分の部屋に飾ったり、
スマホの待ち受け画面に設定して、まるで自分の顔を見るように眺めましょう。

そうやって理想の顔と波動を一致させていきます。

鏡を見て、「全然理想の顔じゃない」と思考すると、ますます自分の顔の嫌なところに目が行き、嫌な顔が引き寄せられていきます。

そうなったらもう一度思考を選び直してください。

自分の顔に魅力的に感じれば感じるほど、理想の顔を引き寄せることができます。

 

Q.ダイエットで理想の体重を引き寄せるには?

痩せた体を引き寄せるには、スリムで理想的な体型になっている自分に思考をフォーカスさせましょう。

  • 体重は何キロになっているのか?
  • 見た目はどのように変化しているか?
  • 痩せてどんな服を着ているか?
  • 「痩せたね」と誰に褒められているか?

痩せたらどんなに楽しい世界が広がっているだろうか?と肯定的な気分で思考しているとき、理想的な体型は引き寄せられています。

反対に、望まない体型を引き寄せてしまう思考もあります。

「痩せたい」

「食べると太るから我慢しよう」

「少しくらいなら食べても・・・」

「また食べてしまった。(罪悪感)

食べることに罪悪感を感じて、「太ってしまう」と感じていると、ますます体重増加が引き寄せられます。

食べることで罪悪感を感じてしまう理由は、「食べたら太る」と、本人が強く思考しているからです。

食べることに罪悪感を感じながら、食べたい気持ちを我慢しても理想の体型は引き寄せられません。

なぜなら、気分が良くないからです。

気分がよくないということは、望む「痩せている自分」ではなく、
望まない「太っている自分」に思考が向けられているからです。

食べるときは、「食べたら太るかも」という否定的な感情ではなく、
美味しいものを食べれる幸せを感じながら食べたほうが痩せられます。

理由はもちろん、そのほうが気分が良いからです。

食べるときは「罪悪感」ではなく、

  • 食材の生産者
  • 料理を作ってくれた人
  • 料理を運んでくれた人
  • 一緒に食事をしてくれる相手
  • ガスや水が使える環境

みんなに感謝して頂きましょう。

理想の体型をイメージして、気分良く過ごせる思考を選び続ければ望むものは引き寄せられるのです。

 

Q.好きな人がいます。その人を引き寄せられますか?

結論から言うと、特定の人を引き寄せることは正直難しいです。

なぜなら、物や出来事とは違って、相手にはその人自身の波動が働いているからです。

いくら好きな人を引き寄せようとしても、相手と波動が一致しなければ、引き寄せ合うことはありません。

好きな人に対して、

  • 「この人以上に素敵な人なんていない」
  • 「この先こんな好きな人に出会うことはない」
  • 「あの人は自分の全て」
  • 「あの人が1番愛してくれた」

と、考える気持ちはとてもよくわかります。

しかし、相手もあなたと同じように関心を向けていることや、望むことがあるのです。

もし、あなたが「あの人と一緒じゃなければ私は幸せになれない」と考えているとしたら、純粋に相手を好きで思いやる気持ちではなく、執着していることになります。

好きな人や、復縁したい人がいる場合、私たちに出来ることは、相手が自分のことを好きでいようが、好きではなかろうが、気分の良くなる思考を選択し続けることだけです。

  • 相手のことを考えていると幸せな気持ちになる
  • 笑っているところを見ると自分も笑顔になる
  • 誰にでも優しいところが素敵だ
  • 自分の考えを持っていて尊敬できる
  • 自分も魅力的になろうと成長できる

ただし、そう考えることで相手が自分を好きになってくれる保証なんてありません。

繰り返しになりますが、相手もあなたと同じように望んでいることがあるからです。

ただ、特定の好きな人を手に入れられないからと言って、嫉妬や復讐心、苦しみや絶望を感じていても、一切、自分や相手のためにはならないのです。

 

理想のパートナーを引き寄せる

「特定の誰か」ではなく、自分が理想とする人を引き寄せることは可能です。

叶わぬ恋をしてしまった場合は、いつまでも執着し続けるのではなく、
自分が理想とするパートナー像の情報集め」に役立ててください。

「理想のパートナー像の情報集め」とは、「自分がどんな人を好きか?」、「どのような人をパートナーにしたいか?」など、望むパートナー像を明らかにしていく作業です。

  • 身長は◯◯◯cmくらいで、顔は◯◯似で・・・・
  • 性格は優しくて誠実で自分と趣味があって・・・
  • 芸能人の◯◯みたいな声で、

など、架空の理想のパートナーを自分の中で創り出してみましょう。

そのような人が、あなたの周りにいなくても良いのです。

その人とどこへデートに行くか?一緒に住むならどんな部屋にするか?など、
すでにパートナーになっている前提で考えていきましょう。

ワクワク楽しい気持ちで、理想とするパートナーに思考を向けていると、引き寄せの法則が働きます。

想像してた理想的なパートナーが目の前にあらわれるか、もしくは身近にいた人が自分の理想だっだと気づくことになるはずです。

 

Q.お金を引き寄せる良いやり方はありますか?

お金についてどれだけ思考しても、「お金が足りない」と感じているなら、お金を引き寄せることはできません。

  • 「お金が足りない」
  • 「もっとお金があればいいのに」
  • 「また請求が来た」
  • 「またお金が減ってしまた」
  • 「支払いが間に合わない。どうしよう」

これらの思考は一見するとお金について考えているように見えますが、
ただ単に「お金がない」ということを嘆いているだけです。

引き寄せの法則は「どれだけ思考したか?」ではなく、自分の波動と調和するものを引き寄せる法則です。

つまり、お金がない」と感じながら、「お金がある」豊かな状態を引き寄せることは出来ないのです。

お金を引き寄せるには、今この瞬間に豊かさを感じることです。

自分が今この瞬間に「お金があって、豊かだ」と感じていれば、
その波動に反応してお金が引き寄せられます。

「お金が足りない。もっとお金が必要だ」→お金がない状態を引き寄せる
「たくさんお金を持ってる。私は豊かだ」→お金をさらに引き寄せる。

今までずっとお金に苦労しきたのに、いきなり「今日から豊かだと思え」と言われても難しいでしょう。

「私はお金持ちで豊かだ」とただ口にしても、本心で「本当はお金ないんだけどね・・・。」と思っていたら「本当はお金がない」という状態が引き寄せられるだけです。

なので、少しづつでもお金に対する感じ方を良いほうへ変えていきましょう。

 

豊かさを感じる方法

遊び感覚で楽しみながらできる、「豊かさを感じるワーク」を紹介しますね。

まずは、財布の中に1万円札を入れます。

1万円札を用意できなければ、イメージで持ってるフリでも構いません。

次に、1万円札でできる贅沢なことを探します。

実際にお店に出向いて探すのもよいですし、ネットや雑誌から探すのもアリです。

例えば、

  • 一流レストランで食事をする
  • 高級マッサージやエステを受ける
  • タクシーで家まで帰る
  • 友人との飲み代を奢ってあげる

など、自分の所持金で出来る贅沢はたくさんあると認識することが目的です。

「こんなことして何になるの?」
「もっと大きな額を引き寄せたいのに」

と、思うかもしれませんが、引き寄せたいお金の額に関わらず、
「お金が足りない」という波動からはお金を引き寄せることはできないのです。

お金をたくさん引き寄せられる人は、お金に不足感や執着を持っている人ではなく、
お金に対するありがたさや、愛情をたくさん持っている人です。

「自分はすでに豊かで、十分お金を持っている」という感覚(波動)がお金を引き寄せる鍵です。

自分が今もっている所持金で「十分お金がある」と感じたとき、お金の引き寄せは始まります。

豊かさを感じれるようになったら、そこから望んでいる金額をイメージしてみてください。

自分が望むお金をすでに持っているなら、どんなものを持っているか?なにをしているか?について思考してみてください。

ワクワク楽しい気持ちになりませんか?

お金を引き寄せるコツは、今の自分はすでに豊かで、お金を持っていると感じることが大切です。

 

さいごに

引き寄せの法則のやり方やメカニズム、実践的なコツまで書かせていただきました。

引き寄せの法則に対する理解が深まって、

  • 「なんだか自分にも出来そう」
  • 「引き寄せられそうなきがする」
  • 「早く実践したい」
  • 「過去に挫折したけどもうやってみよう」

そう感じていただけたら幸いです。

ぜひ、あなたの引き寄せに役立ててください。

迷ったり、疑問に感じたり、忘れしまったときは、何度もこの記事をに戻ってきて、使い回してもらえたらと思っています。

あなたの成功をお祈りしています。

\ SNSでシェアしよう! /

Lifeworkersマガジンの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Lifeworkersマガジンの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

Lifeworkersマガジン編集部

Lifeworkersマガジン編集部

Lifeworkersマガジン編集部は、読者の方が安心してコンテンツを楽しんで頂けるよう、専門書や専門家の意見を参考に、信頼できる情報のみを扱うことに努めています。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 【爆買い】人気ワキガクリームを全部使ってランキングにしてみた

  • エイブラハムを読破してわかった!引き寄せの法則と必読のオススメ本

  • 引き寄せの法則の効果は本当?成功者の体験から紐解く夢実現のコツ

  • 引き寄せの法則のやり方と実践法をゼロから丁寧に解説してみた

関連記事

  • 引き寄せの法則の効果は本当?成功者の体験から紐解く夢実現のコツ

  • エイブラハムを読破してわかった!引き寄せの法則と必読のオススメ本